[九州大学芸術工学部]-編入試験合格体験記-

編入

こんにちは、ろんです。

H31年度の編入試験で九大芸工に合格したので、今回はその体験記を書いておこうと思います。編入試験は情報戦なので今後受験する誰かにとって有益な情報になれば幸いです。

はじめに

はじめに簡単に九大芸工について簡単に説明しておきます。

もう知ってるよ!!!という方は先へどうぞ

芸術工学部とは

wiki先生曰く

芸術工学部(げいじゅつこうがくぶ)とは、技能や技術の総合学としての工学に、芸術という学際性を組み込み、摺り合わせていくことでの融合を目指した、人文・社会科学・科学技術にまたがる学際的複合領域の学部である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/芸術工学部

であり、簡単に言うと工学と芸術の複合学科です。

高専からの大学編入は工学部onlyと考えられがちですが、絵やプロダクトデザイン、webデザインなどに興味がある高専生にはピッタリの学部です。

5つの学科

工学部が機械系、情報系、制御系、etc…と分かれているように芸術工学部も5つの学科に分かれています。簡単に説明すると

  • 環境設計学科 – 建築・都市などのあるべき姿を計画・設計する創造的学科
  • 工業設計学科 – 望ましい生活環境・製品を計画・設計する学科
  • 画像設計学科 – 人と社会を結ぶ情報伝達の創造的なデザインを行う学科
  • 音響設計学科 – あらゆる種類の音響を研究対象とし、人間に適した音環境を計画・設計し、想像する学科
  • 芸術情報設計学科 – ユビキタスネット社会のあるべき姿を描き、経験価値をデザインする想像的学科

高専出身であれば大体どの学科も進学可能なので転科にも向いています

より詳細な情報は こちらのHP からどうぞ

倍率

受験生なら気になる倍率ですが、ぶっちゃけ受験人数によります。

過去7年分のデータを見てみると各学科合格者は受験人数に関わらず0〜3人程度です。

6人受けて3人受かる年もあれば、11人受けて1人しか受からない年もあります。

しかし芸工の先輩情報によると、合格形式はボーダー制らしいので何人受けようがボーダー越えれば合格狙えます!

こちらから過去3年間の倍率を確認できます

試験科目と出題範囲

試験は英語と数学の2科目+面接です

数学はどの大学でも出るので受験生の方は勉強してると思いますが、英語は、TOEIC振替形式の大学が増えているので勉強不足な高専生が多いと思います。余裕を持って早めに準備しましょう。

英語

長文読解、和訳要約、英作文の3パートで構成されており、旧帝大の英語ということもあり簡単ではありません。

単語帳でボキャブラリーや熟語の語彙を増やすのはもちろんのこと、長文読解や英作文は一朝一夕では出来ないのでコツコツ勉強しましょう

数学

数学も決して簡単ではありませんが、例年過去問と似た問題が出題されるので、きちんと対策すれば9割は狙えます。(ボーダーは8割と言われています)

範囲でいうと

  • 線形代数
  • 微分積分

をメインに大問4つで出題されます。

各科目の詳しい勉強方法・対策は後日まとめておきます。

面接

面接自体にそこまで配点が高くないのか、全体的におおらかな雰囲気で行われます。

しかし、旧帝大×2科目というお手軽な条件だからと、滑り止めとして受験する人は気をつけてください。

芸術工学部は珍しい学科なので、本命で受験する人は志望動機や芸術工学に対する考えなどがしっかり作り込まれています。その場しのぎの浅い理由だとすぐばれますので。。。

試験前日の過ごし方

福岡までは飛行機で行きました。そこから電車で天神まで行き、ホテルで前泊しました。私は天神駅付近のホテルをとりましたが、大橋駅など大学の最寄駅付近のホテルを取ることをオススメします。

なぜかと言うと、私が受験した年は九州地方に記録的な大雨が降った日であり、受験当日はほとんどの電車やバスなどの交通網が麻痺していたからです。

電車が遅延して試験時間に間に合わないと知った時は焦りましたね…結局タクシーを使ってギリギリ間に合ったんですが、受験前に余計なリスクを抱えるべきではないので、ホテルは大学付近を取るのをおすすめします。

また、初めて行く場所であれば前日のうちに下見をするべきです。当日迷子になって試験に遅刻したら悲惨すぎますしね。

試験当日

試験30分前に大学に着いてからは、受付で指示された教室に向かい待機してました。

待機中は、事前にSNSで情報交換していた友人と雑談して緊張をほぐしてました。周りには参考書片手に最後の詰め込みをしている人も結構いましたね。待機時間の過ごし方は人それぞれですが大声で話すのはやめましょう。

今度まとめますが、同じ高専内に進学希望者が少ない場合はstudy plusの使用をおすすめします。他高専の受験生と繋がれてモチベ維持になりますし勉強時間管理にも活用できます。

試験は大雨の影響で一時間遅れで開始されました。が!!!ここで問題発生。なんと、、、

腕時計を忘れてしまいました

試験会場に時計はなし。正確な時間配分が出来ないとなれば致命的です。詰んだと思ったその時、ふと前を見ると設置されてるデジタル温度計に小さく時刻も表記されてる事に気がつきました。幸いにも席が最前列だったのでギリギリ見えましたが、後方なら死んでましたね。

こんなアホな受験生はいないと思いますが皆さん腕時計を忘れないようにしましょう。

試験前の注意点をまとめると

・ホテルは大学の近くをとろう
・前日に下見を済ませよう
・忘れ物確認をきちんとしよう

筆記試験 – 英語

試験は英語からスタートです。

用紙が配られてからの待ち時間は心臓バクバク。今までの努力を信じ「お前なら大丈夫だ」と自分に言い聞かせて試験開始

H31年度の英語の内容は

  1. 長文読解(ローマ帝国時代の道路について)
    →和訳4問、要約1問
  2. 長文読解(携帯小説について)
    →英単語穴埋め選択10問、和訳1問/li>
  3. 英作文(100字/携帯の良い点・悪い点)

最初に英作文のお題を確認し、英語メモを簡単に書いてから長文に取り組みました。

和訳問題は分からない単語があっても前後の文章から推測してそれっぽく回答して恐らく8割。単語選択は完答。英作文は最初のメモをもとに書いて文字数クリア。がしかし、問題は要約問題

結構な文量をたった50字に要約しないといけない。

これが一番きつかった。選択部分の和訳は出来てもそれを文字数内にまとめるのはなかなか大変で結局50字ちょいオーバーで回答。50字”以内”と言われてるのに越えるのはまずいですよね

全体的に8割いったかな?といった出来でした。英語は得意だったのでもう少しとりたかったです。ようやく。。。

筆記試験 – 数学

休憩を挟んで数学。慣れてきたのかあまり緊張しませんでした。

試験内容は

  1. 行列の固有値
  2. 行列の階数(ランク)
  3. 不定積分
  4. 二重積分

の大問4つ構成で、各大問ごとに(1)〜(3)の小問があります。

(3)に進むほど難易度は上がりますが、芸工の問題は傾向上(1)(2)の問題が(3)のヒントになっているので一回目で解けなくても落ち着いて(1)から見直しましょう。

現に私も一周目では、各大問の途中までしか解けず肝を冷やしました。しかし二周目で冷静になり、過去問での解き方と前問のヒントを元に解き直すとスッキリした解答を導き出せました。

後で東大受験生に見てもらったんですが、恐らく完答です

面接

お昼休憩を挟んでからの面接。

待機室で待っている間に、同じ学科の受験生とテストの感想や雑談をしてました。他高専の話が聞けて楽しかったです。

また、不思議なことに面接が終わった学生も同じ待機室に戻ってきたので面接内容を聞かせてもらったりしてたんですが、あれは良かったのか。。。

以下、私が聞かれた面接内容です

  • 志望動機
  • なぜ工学部ではなく芸術工学部を選んだのか
  • 美術と芸術の違いは何か
  • 資格は何か持っているか

大まかに聞かれたのはこれだけなんですが、それぞれ答えたことについてさらに詳細な部分を追加で質問されました。まあ質問というか雑談のような感じで色々聞かれました。

例えば私の場合、アメリカ留学中に取っていた芸術工学の授業がきっかけで志望したんですが、そこから派生して、

  • なぜ留学したのか
  • 海外の芸術工学に対する考えはどうなのか
  • そのままアメリカの大学に進学しようとは思わなかったのか

など色々聞かれました。

他の学生も志望動機から派生した質問をされたそうです。それらの面接内容を統合すると

  • 志望動機
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 部活について
  • 得意な教科、苦手な教科
  • 美術と芸術の違い
  • 資格

最低限上記の質問に対する回答と関連内容については答えられるようにしましょう!

また、受験時の提出書類の中に所得資格を書く欄があります。今年はここの内容についても全員聞かれていたので何か資格を取っておくと有利かもしれませんね。

私は留学時の卒業資格とTOEICを提出しました。

試験後

全体的に手応えがあったので、試験後はあまり合否について考えませんでした。やれる勉強は全部したし全力を出し切った結果で落ちたならしゃーないな、と。

試験後は、待機室で仲良くなった受験生と一緒に博多ラーメンを食べに行きline交換して別れ、翌日一日博多観光してから帰りました。

受験期は全く自由時間が作れなかったので、この旅行を楽しみに頑張ってきた所もあります。福岡タワーからの美しい夜景を見ながら、来年また来たいなと感じました。

福岡は非常に良い場所なので、受験ついでに観光してみてはいかがでしょうか。私の先輩は九州から北海道まで受験兼観光ツアーしてましたよ笑

まとめ

九大芸工の合格人数は少ないですが、筆記試験も面接もきちんと対策すればグッと合格に近づきます!

一年の遅れをとり、学年最下位(留学による)をとった私でも、10ヶ月本気でやれば合格できたので、普通に進級してる皆さんなら大丈夫です。頑張ってください!


記事が長くなってしまったので今回はここまでにしますが
今後は
・各教科の詳細な勉強方法
・面接対策
・勉強以外にすべきこと
などを後日まとめておくのでぜひ参考にしてください。

コメント

  1. ゆうたろう より:

    突然ですみません、自分も芸術工学部への編入を考えています。もし過去問などを所持しているのであれば写真などで構いませんので見せて頂けませんか。

    • ろん ろん より:

      コメントありがとうございます。今現在卒研で忙しいのですぐに準備するのは忙しいのですが、twitterの方でDM飛ばしてもらうのは可能ですか?