[編入物理オススメ参考書]-ゼロから始める編入対策-

編入

こんにちは、ろんです。

今回は前回紹介した”編入試験対策における数学のオススメ参考書”に引き続き、物理のオススメ参考書を紹介します。

勉強科目の順番として数学→物理がオススメなので、まだ数学編を見てない方はこちらをどうぞ。

数学と同様に難易度順で紹介するので、自分の志望校、試験範囲に合わせて参考にしてください。

入門編

物理のエッセンス

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
浜島 清利
河合出版
売り上げランキング: 1,426
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
浜島 清利
河合出版
売り上げランキング: 1,614

センター試験向けに作られた参考書で、多くの受験生に愛されている二冊です。高校範囲の内容ですが非常に分かりやすくまとめられています。ページ数も多くないので最初の導入としてもってこいです。

中級編(農電名繊・地方国立など)

大学生のための初等力学

弱点克服 大学生の初等力学
石川 裕
東京図書
売り上げランキング: 147,537

2015年に出版と比較的新しい問題集なのであまり知られていませんが、編入試験の過去問を詳細な解説付きで説明してくれるイチオシの問題集です。私はこれをメインに物理は勉強してました。特に後半には多くの剛体問題が記載されているので、東大・筑波等、試験に剛体が出るときはぜひ活用しましょう。

この本が出るまでの編入物理は以下で紹介する黄色シリーズが主流だったんですが今後はこれが主流になると思います。

大学生のための電磁気学

弱点克服 大学生の電磁気学
石川 裕
東京図書
売り上げランキング: 154,941

力学の電磁気verです。力学同様にオススメの過去問解説問題集なんですが1つ注意点が、、、

誤植が多い

新しいものなのである程度仕方ないのですが結構あります。電磁気の基本知識を身に付け、間違い探しのつもりで取り組むといいかもしれませんね。

大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理

大学1・2年生のためのすぐわかる演習物理
前田 和貞
東京図書
売り上げランキング: 79,691

これもあまり知られていませんが、編入物理の過去問解説集です。

力学、電磁気に加え 熱力学と波動の問題も収録されているので、その二科目が受験科目の方は力試しにどうぞ。

上級編(旧帝大・難関校など)

黄色い物理シリーズ

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))

基礎物理学演習 (1) ((ライブラリ工学基礎物理学 (別巻=1)))posted with amazlet at 18.12.18永田 一清
サイエンス社
売り上げランキング: 83,383
Amazon.co.jpで詳細を見る

[範囲:力学、熱力学]

基礎物理学演習 (2)

基礎物理学演習 (2)posted with amazlet at 18.12.18永田 一清
サイエンス社
売り上げランキング: 251,725
Amazon.co.jpで詳細を見る

[範囲:電磁気学]

昔から編入物理ならこれ!として使われてきた古参です。

全体的にレベルが高く、解説も少ないので完全に上級者向けです。(編入勉強を始める際に多くのサイトで紹介されていたので購入したのですが、個人的にはあまり合いませんでした。the本棚の守り神)

おそらく皆さんの高専の図書館にあると思うので、買う前に確認することをおすすめします。

他にも”演習力学””電磁気学演習”など単元別特化版もあるので参考までに

つまずいた時、復習するならこの参考書!

マセマシリーズ

単位が取れるノートシリーズ

単位が取れる電磁気学ノート (KS単位が取れるシリーズ)
橋元 淳一郎
講談社
売り上げランキング: 187,190

数学同様この2つのシリーズは図を用いて導出過程まで細かく解説してくれるので理解を深めるにはもってこいです。

特に熱力学と電磁気はこれをベースにするとよいですね。

微積で解いて得する物理

特別編集版 微積で解いて得する物理
オーム社 (2017-07-14)
売り上げランキング: 135,458

大学範囲の物理で難しいところは、計算に微積・微分方程式を応用する点です。物理の本質は理解できても計算が上手くできない方はこちらの参考書で練習してみると良いでしょう。

そういった意味でも物理より先に数学をやるべきですね。

まとめ

流れとしては

  1. 物理のエッセンスで高校物理の基本をおさえる
  2. 大学生の〇〇シリーズで過去問形式の問題に慣れる
  3. 志望校の過去問を解きまくり試験に備える

の基本3ステップで勉強していきましょう。

補足として

1・2で苦手な範囲があればマセマ等で復習。演習量が足りないと思ったら黄色いシリーズ等で演習。など自分の力量に合わせて参考書を選んでください。

この記事が皆さんの問題集選びの参考になれれば幸いです。

コメント

  1. あんすうぇる より:

    自分は高専4年生ですが、大学を選ぼうと、色々なサイトをみていましたが、このサイトはとても見やすく詳しく書いてあり、ものすごく参考になりました。